2009年08月22日

リバウンドなしのスーパーダイエット

リバウンドなしのスーパーダイエット

たった4週間で体重を自由自在に調整できる超人にあなたを変えるリバウンドなしのスーパーダイエット












リバウンドなしのスーパーダイエット





元・NASA(米航空宇宙局)首席科学者が極秘裏に開発を進めていた!

現代科学の常識を打ち破る!スーパーダイエット・メソッド登場!

本拠地アメリカでも知る人はほとんどいない超極秘情報を

弊社のプライベート・ルートを使い入手成功!

2009年2月×日、世界に先駆けて日本上陸決定!!!

あなたはこの今世紀最大のチャンスを見逃しますか?
禁断のダイエット手引書




弊社は責任を持って商材を販売しております。 

だからこそ可能な無期限でのメール・サポート特典。

それだけではありません。

プラス、現在世界最高峰の科学者が彼の生涯をかけた研究から発見した、

ダイエットに限らず人間生活とは切っても切り離せない

「食生活」

に関する私たちへの警告レポートも合わせて配布します。

これは未公開で、世界中どこを探しても入手不可能な貴重な資料です。

詳しく知りたい人はこのまま読み進めてください。     




元・NASA(米航空宇宙局)所属の最優秀科学技術者が

極秘裏に開発していた、あり得ない痩身技術。


だが、米メディアですらその存在を掴んでいない未公開の機密情報を

弊社独自のプライベート・ルートから極秘入手に成功。



その基盤になる考え方は



「我慢」は決してしないこと、だから「食べてもらいます!」




あなたにとっては文字通り「耳を疑う」この言葉の中には、労せずに

スーパーモデルのような超セクシーで超健康体を手にすることができる

唯一つの方法があった!



あなたが望むスレンダーボディを手に入れることは

実はとてもシンプルで簡単だったのです。


しかも一時的にそうなるだけでなく、”永久的”にあなたは

その新しいルックスを持続することができます。




この内容は間違いなく現存する”偽りのダイエット業界”から反発を受ける危険性があり

いつまで公開していられるかわかりません


だから後回しにしないで、今すぐにこの驚愕の内容を確認してください!

一字一句読み逃すことなく・・・。



ダイエットで10キロ以上減量し、そして手に入れたルックスを”永久維持”することは、
実は誰でも簡単にできてしまうことなのです。

ある事実を知りさえすればですが・・・。




ここでお聞きします・・・

あなたはダイエットで次のようなことを思ったり、していませんか?









 
 食べたいものを我慢してみる

 とにかく1回の食事の量を減らしてみる

 とにかく食事の回数を減らす

 摂取カロリーを減らしたりする

 ダイエット・サプリメントを取り入れる

 ダイエット・グッズに望みを託してみる

 痩身エステに通ってみる

 ジムへ通うとか、とにかく運動をしてみる

 痩せるイメージ・トレーニングをする

 ダイエットには我慢と根性が必要だと思っている

 ダイエットは理屈よりも気合だと思っている









 
どれか一つでも当てはまっているのであれば

残念ですが、あなたは”本当のダイエット”をしているとは言えません。


と言うより、時間とお金を無駄にしています。


何故なら・・・

あなたは本当の減量のメカニズムを全く理解していないからです



ほとんどの人は、ダイエットに関して大きな勘違いをしています。

その勘違いを正さない限り、"真実のダイエット"を経験することはできません。





  ダイエットについての勘違いを正したい!


  本物のダイエットを知って、人に羨まれるようなスタイルになりたい!



少しでもあなたがそう思うなら、今すぐ、この手紙を読んで答えを手に入れてください。





はじめまして!

"AUTHLV LLC" - ジャパン・ダイエット・デューティー の三井 豪です。


弊社 AUTHLV LLC については、まだ日本のみなさんはご存じないと思いますので

簡単に会社紹介をさせていただきます。


弊社は2006年に米国・デラウェア州にLLC(Limited Liability Company)

の商号で設立されたまだ新しい会社です。 


本社所在地は南カリフォルニアのサンディエゴにあります。


業務内容はインターネット・マーケティング主体で展開しておりますが、

利益になる取引であれば南米だろうが、どこだろうが進出してしまう

超前進思考のグローバル企業です。


お陰様で今年に入ってからはテキサス州のハンブルに支社を設ける

まで成長させてもらうことができました!


現在社員は米国人が8人、メキシコ人2名で社の目標は言うまでもなく

”フォーチューン500”入りです。

創設及び代表は私、三井が務めております。



本当のダイエットとは何のことを言うのか?

それはただ痩せるなんていうレベルのものではありません。


私はこの凄い方法を "禁断の快感ダイエット" と呼んでいます。



私が実行したダイエット法をするとどうなるのか?


食欲のそそるものを好きなだけ食べる

自分が望む体重になる

それを永遠にキープする




私がこの手紙を書いたのは、誰でもこうした

"超快感ダイエット"

ができるようになるのをあなたに伝えたかったからです。



この手紙を読み終えたあなたは、一握りのダイエット達人たちしか
知りえない、本当に”人が羨むスタイルを手にするダイエット”の
真実を手に入れることになります。



何故、このようなことを自信を持って言えるのか。


かつて私は悲惨なまでのダイエット下手だったのです。


ダイエットするどころか痩せようとすればするほど、「太ってしまった」のです。

そんな私が、ここでお話するノウハウによって悲惨な状態から

脱することができたからです・・・。




175cm 98.5kg ・・・ これが10年前に確認できた限りでの私の

身長と体重です。


実際には・・・多分・・・いえ、間違いなく100キロは超えていたと思います。が、

怖くてある日以降は体重計に乗れなくなってしまったのです・・・



その頃、身体がちょっと重くなったかなと感じていたのですが、

やけにクソ暑かったある夏の日、混んでいる電車に乗った時のことです・・・

近くに立っていた女子高生らしき3人組みが何やらヒソヒソと

「太っている人が近くにいるだけで暑いんだよねぇ〜」



その時は聞こえないフリをしていた私でしたが、帰ってから

久しぶりに家にあったアナログ式体重計に乗ってみると・・・

ゲージ針のすぐ右横に ”0/100 kg” の寒気のするような数字が

目に入りました・・・汗 


その現実を理解するまでに少々の時間が必要でしたが、

やがて我に帰って思いました・・・これはちょっとヤバいな・・・


その時の私の食生活は夜食を含めて1日4食。

1食あたりの量は普通の男性の倍以上は食べていました。


まずは、その日から夜食をなしにしてみたのです・・・が、

言うまでもなく当日は夜眠れないほどの空腹感に襲われた挙句

イキナリ翌朝の朝食に反動が現われました。


飛び起きるように布団からでると、文字通り「かきむしる」ように

朝ごはんを食べました。 

量にしたら、それまでの2倍近くは軽く平らげたでしょう。

それを食べている時の私の頭からは「減量」の二文字は

吹き飛んでいました。


夜になると止めどなく襲ってくる食欲と戦いながら

(正直言うと、夜だけではなく一日中断続的にでした・・^^;)

それでも我慢しながら、必死の思いで1週間ほど夜食抜き生活を続けました。


ところが、ウエスト・サイズ100cmのパンツが何と・・・

お腹に食い込むほどきつくなっているではありませんか!


「これって、もしかして・・・もっと太っちゃったの???汗」


それからは体重計に乗れなくなりました。

針が1回転以上すると壊れてしまうような気がしたからです、体重計が・・・




自分なりに意志は強い方だと思っていた私は

それでもめげずにいろいろな事を試してみました。


夜食を抜くのは逆効果だったから、なら食べるものを変えてみよう!

今度は低カロリーメニューを取り入れてみました。


焼肉などのこってりしたものが好きだった私は

それが良くないのかと思い、あっさり系のものを食べるようにしました。


するとどうでしょう!

あっさりしたものばかり食べていると、いくら食べても食べた気がせず

誰が見ても食べる量が以前よりも明らかに増えてしまったのです!

唯でさえ大食漢で1食のご飯の量は”二合飯”でした・・・


沢山食べているはずなのに、お腹が一杯にならない・・・

・・・・・・・・汗。



苦しくなったウエスト・サイズに負けて購入した105cmの一張羅までが

「ギューッ」となってしまいました・・・冷汗。


どうして「減量」するために、夜食を我慢したり、好きな食べ物も食べないで

努力したはずなのに太ってしまうんだろう・・・?


繰り返しますが、意志は強い方の私でしたから襲ってくる食欲を自分なりに

我慢して実行した減量大作戦だったのですが・・・

結果は誰が見ても惨敗に終わりました。


そしてその時以来、ダイエットをするのは止めようと心に誓ったのです。



ダイエットなんてもう懲り懲りだ!と思い、その日からは一転して

好きなものを好きなだけ食べるようにしていきました。

カロリーだの何だのって全く気にせずに・・・もう半分ヤケクソだったのです。


そんな感じで半月ほどが過ぎた頃でしょうか?

ダイエット中には苦しくて苦しくてウエストのストッパーボタンを

外して履いていたほどのパンツが緩くなっているではありませんか!



もしかしたら! 

と思い、体重計で計ったら96kgになっていました。


ダイエットを始める前に計ったときには”0/100 kg”の文字が全部見えていたのが

その時には”100 kg”の”1”が見えるか見えないかくらいに下がっていたのです♪


思わず叫んでいました、「何だよこれ〜!笑」



でも後になってわかったことですが、このときに全く偶然にしていたことが

本当は真実のダイエットの片鱗をかじっていたのです。



私が大幅減量に成功した理由をお話しましょう。


その前に一つ質問させてください。


あなたがダイエットをする際に必ず考えるであろう

「食事制限」


食事に制限を与えることで減量に効果があると思えるのはなぜですか?


摂取カロリーを減らせるから?


いや、違います。


私たちは食事によって生活に必要なエネルギー(カロリー)を

吸収しているのは間違いありません。


しかし考えてみてください、生きていくために必要なエネルギー源(カロリー)

を取るために人間には食欲という自然発生的な欲望が備わっています。

これは「自己保存」のために自動的に発生する欲望(プレッシャー)です。


その欲望に反発して、それを抑圧してしまうとどうなるでしょう?


そうです、自己保存プレッシャーはその抑圧に抗おうとします。

自分に必要なエネルギー源をもっと欲するように作用します。

わかりますか? つまり・・・

食事制限をすることは結果的に「食欲」を強めることになるのです。


食欲が強まった状態で更にそれに抑圧を加えたらどうなりますか?

これはもう説明するまでもないと思いますが、拷問です。

自分で自分に拷問を加えているのです。


ここで忘れてはならないのが、あなたの”脳”です。


人間の身体(行動を含む)は、その人間の”脳”によって

統制(コントロール)されているのです。


だから脳を無視して、スキップして身体だけに影響を与えようとすると

管制塔である”脳”は黙ってはいません。



・食事量を減らす

・食事回数を減らす


これらは減量するために絶対に必要なファクターなのは間違いないのです。

が、そのために最初にしなければならないのが

管制塔である”脳”のコントロールだったのです。


ダイエットにとって最も重要なポイントを無視していたり、

無視していないにせよ、脳のコントロールの方法を知らなかったのが

従来の旧式ダイエットなのです。


物事には同じことをやっていても、順序を間違えるだけで大変なことになる!

というのが往々にしてあるようですが・・・

ダイエットこそ、その典型的な例なのかもしれませんね。

だって、結果は全く逆になってしまうから。


これが殆どの旧式ダイエットが失敗していた決定的な理由です。




ダイエットを誤解している人はこう考えます。

「ダイエットは”身体”でするもの」



ダイエットを理解している人はこう考えます。

「ダイエットは”脳”でするもの」



ダイエットのことを本当に理解している達人は例外なくこの秘密を利用しています。


私がなんの努力も苦労もせずに25キロ以上もの減量に成功し、

その新しいルックスを10年以上も維持し続けているのは

この秘密の方法を知ったからに他なりません。



今まで、この手紙を読んできて、

あなたはこう思うかもしれませんね。



「私はダイエットでちゃんと結果を出しているから大丈夫だよ」



あなたはダイエットをしていてこんな状態になっていますか?





■いつも望んだ食事を、望んだだけ食べる




■ダイエットすることに何の不安もストレスも感じない




■実行していて本当に気分が良い




■というより、実行することで他では味わえない快感を得る




■減量後の体重を維持することは何の障害もなく当然の成り行き






こういった状況になってこそ”真実のダイエット”をしていると

言えるのですが、メディアなどから発信されている”インチキ・ダイエット情報”

に踊らされて、「私はちゃんとダイエットをしている」と思い込まされているのです。


その時だけは”一時的に”効果が現れますが、

わずかであっても食事に対して我慢している部分があるから

遅かれ、早かれ必ず恐怖のリバウンドが待っています。


そしてこの”リバウンド”の恐ろしいところは、元の体重に戻るだけなら良いのですが

絶対にそれでは収まりません・・・。


必ず、元の体重よりも太ってしまうのです!



何故、こんなことになってしまうのか・・・。


それは、ダイエットについての正しい情報を持たず、

誤った情報に踊らされてしまっているからに他なりません。


多くの人が影響を受けてしまっている誤った情報の供給源・・・


それが ”エステティック” + ”不実なメディア” のコンビネーションです!


ハッキリ言います。

痩身エステなどでやっている方法で減量することはできません。


「えぇっ???」

って思うかもしれませんが、これは事実です。


何故なら私は知り合いに”国内某大手エステティック・チェーン”の店長がいて

彼女から直接聞いた”業界の裏の裏情報”だからです。



その時彼女はこう言いました・・・


「私たちのお店に来るようなお客さんは、例外なく他人を頼って来ているんです。

誰もがお金を払いさえすれば、自分は何もしなくても痩せられると思ってます。

そう思い込んでくれているから、いくらでも商売になるんですが・・・

極端な話、ただの水道水を ”これは痩せる魔法の水です” と私が言えば、

お金に糸目をつけず、目を輝かせて使ってくれますよ。

でも、正直言うとエステ技術なんかで絶対に痩せる訳ないんですけど・・・」



繰り返しますが、これは国内最大手になる某エステティック・グループ

の店長の女性が言った言葉です。



エステティックは商売です。

だからこそ顧客(この場合は痩せたいと思っている人)の意識傾向を

憎らしいほど研究して100%以上も把握して展開している利益商法です。


そしてエステティック業界は各メディアを広告媒体に利用して、

あなたのような見込み客に「売り込み」をかけているのです。


メディアだってエステティック業界からの口コミ情報とあれば飛びつきます。


やれコンニャクだ、やれバナナだと言って嘘っぱちの「がせネタ」を

世間にばら撒けば、恰もコンピュータ・ウイルスのように蔓延していくのです。



私個人的には絶対に100%以上信じませんが、どうも世間(世論)というのは

メディアに踊らされてしまうようです・・・



痩身エステに代表されるようなあなたの意識状態はそのままに

身体に対する処置のみで痩せようとさせる思い違い・・・




エステティックに代表される身体面処理だけの幻覚ダイエット商法。


さらに身体を細分化して、「部分痩せ」などと称する利益を拡大させる戦略に

頼ることは言うまでもなく、あなたは業界にとって絶好の「金蔓(かねづる)」に

なりさがるのです。


ダイエットは身体面処理だけで行われるのではなく、

精神面の処理を最優先させなくてはなりません。


これは最も重要なことなので落ち着いて耳を傾けてください。




最初に精神を「言い聞かせて」さえしまえば、

それをする前にはただ「苦痛」でしかなかった同じことが、

全く逆の「快感」に変わってしまうのです。




あなたが超快感に浸れるダイエットを経験したいのなら

今まで知りえた「妄想ダイエット」の知識はすべて忘れてしまってください。

今すぐ、完全にです



私は持ち前の好奇心旺盛なアンテナを常に全開にしていたお陰で

通常では有り得ないほどの人物との接触を経験することになりました。


その人は元・NASA(米航空宇宙局)にも所属していた非常に優秀な科学者です。

彼は米国においてはかなり有名であり、またそれ以外にも幾つかの理由により

実名を公表することはできないのが残念ですが・・・



私はあるところから彼の創りあげた知識体系を学ぶことができたのです。
※注意:その知識体系は米国においても一般リリースはされていないので
    米国メディアも未だその実態は把握していない。


彼は私たち人間が生きていく上で最も重要な3つの要素(経済面・健康面・愛情面)

を飛躍的に改善し、そして向上させてしまう新概念を完成させていました。


その新概念に従うことで、例えばその人がどんな経済的、また精神的苦境に

立たされていたとしても、それを解決し、その人を信じられないような

心の安定、健康、富、愛情を手にすることができるようにしてしまいます。


私は彼の創りあげた新コンセプトを自分自身の生活に取り入れたところ

驚く程に人生のあらゆる分野において改善されていきました。

それはまるで、周りの世界の色が変わってしまうほど!!!


そして何よりも驚かされたのが、私の場合には全く偶然に発見することになった

我慢しないダイエットの秘訣が、彼の知識体系の中には100%科学的に論理的に

説明されていたことです!


その彼のレポートを読んだ私は思いました・・・。

やはり私の思っていたことは間違いなかった。

私の場合には半分ヤケクソの大まぐれで行き着いたけれども、

あの方法を発展させることで確実に、しかも好きなだけ減量することが

できるんだ!って確信しました。



あの偶然の出来事があった時点で私の体重は恐らく100キロ以上(未確認)

だったのが、数週間後には94キロまで減少していました。


その後は彼の完全に完成されたダイエット・メソッドを取り入れて

何と一ヶ月後には73キロにまで減量できたのです。


無駄な贅肉をキレイさっぱり脱ぎ捨てることの素晴らしさ!

これは体験した人にしかわからないでしょう。



しかもその方法の凄いところは、減量したという感覚は全くなく

気が付いたら痩せていたと言うのが正直なところです。


それは言葉で説明するのは不可能で、やってみなければわからない!

としか言えないほど快感をともなうものでした。


私にとってダイエットに対する考え方は完全に変わってしまいました。



科学者は言いました・・・


人間の身体を管理統制しているのは”脳”なんだよ。 

だから管制塔を通さないで身体に指令を出すことは不可能なのさ。

これを例えば飛行場に置き換えてみれば、もっと理解しやすいはずだ。

管制塔を抜きにして、各飛行機を勝手に離着陸させたらどうなるかな?

言うまでもなく”大パニック”になることを想像するのは難しくないだろう。

だから逆に管制塔である脳に対して、"身体を痩せる”という指令を出すように

仕向けることができたら、何の苦労もなしに身体はその指令に従うことになる。



その言葉を聞いた私は、ただ頷く以外にありませんでした・・・

それと同時に鳥肌が立つほど怖いことだなとも感じたのです。


確かに実際の社会においては本当に "愚か極まりない”

不可能なこと(管制塔抜きの離着陸)を、ダイエットに限らず

あらゆる分野でやろうとしていたことがわかったからです。


科学的には本当に当たり前で当然だったことを

気が付かずに必死でやろうとしていたなんて・・・


でももっと深く考えると、今までのインチキ・ダイエット法を

あたかも「真実のダイエットはこれですよ!」みたいに世間に広めていた

エステ業界やメディアの不正直さには嫌気がさしました。


それと同時に、私たち受け入れ側が外から入ってくる情報に対して

無防備すぎること自体も、反省しないと危険なのがわかったのです。


先ほども言いましたが、世論というのはメディアなどの言うことを

100%以上鵜呑みにして、それに影響されてしまう実態が明らかにされました。



ここではあえて「ダイエットを激変」という言葉を使いましたが、

実際にはあなたの人生を激変させてしまうと言う方が合っているでしょう。


この新ダイエット法に従った生活をするようになると

あなたは精神的にも安定し、今までよりも信じられないほど

気持ちよく生活できるようになります。



どのレベルまで減量したいのかは、実行者であるあなたが決定します。


つまり、ある程度まで減量できた時点で、それで満足なのであれば

そのまま維持すれば良いし、さらにもっとスリムになりたいのであれば

次の段階へ進めばよいのです。



つまり、こういうことになります。

あなたは自分自身の体重・スタイルを自由自在にコントロールできる

スーパーマン・スーパーウーマンに変身するのです。



今までのカビの生えた旧式ダイエットでは想像することもできない

夢のような出来事が、あなたに間もなく起ころうとしているのです!
禁断のダイエット手引書



この未来ダイエットを紹介するサイトでは、

全てといっても良いほど殆どの情報販売サイトが導入している

「体験者の声コーナー」は設けていません。


何故ならばそれは必要がありませんし、

この商材の場合には不可能だったからです。


なぜそれが不可能なのかと言うと、

この方法の発見者である元NASA 所属の科学者からは

一切それまでの研究データ(被験者の体験談や検証データ等)

は渡されていないからです。


これは彼に限らず、全てのエンジニアにとって

研究データは本人にとっては命の次に大切なものだからです。 

自分の全てをつぎ込んで創り上げてきた貴重な研究データは

例え家族であっても渡すことはありません。






理由はこのこともあったのですが、新しく販売する情報商材の販売HPに

おあつらえ向き(苦笑)とも言える「体験談」が

長々と掲載されていることに対して

弊社としては納得いかないということもあります。



ご存知の方はあまりいないみたいですが、

実はこのような情報販売市場は(は、ではなく、も?笑)

アメリカから入ってきたものです。 

弊社としては以前からアメリカ(英語圏)において

沢山の情報商材を購入してきた経緯がありますが、

ハッキリ言ってあの体験者の声が長々と掲載されている商材で

「本物」に出会ったことは過去に一度もなかったのです!


日本における状況についてはまだ確たるデータを

とった訳ではないのでわかりませんが、やっていることは同じだし

元々は日本がお得意の真似をして、後を追いかけている

わけですから・・・。苦笑


実際に今の画像処理技術を用いれば、もっともらしい

体験者レポートなど作成することは本当に簡単なことです。

※実際に私の娘(小4)にやり方を教えたら「面白い!」と言って
 
 最近はお気に入りの遊びになっています・・^^


なのであえて弊社の方針としては、胡散臭い体験談コーナーは

一切導入せずにこの新商材を市場に

リリースさせてもらうことに致しました。





アメリカにおいて、ここ数年はテスティモニアル(体験者の声)を

使わずに展開している商材も増えてきていますが、私が見るところ

日本においてはまだ殆どの販売ページにおいて体験者コーナーを

設けるのはある意味で常識になっているのが現状だと思います・・・。



ただ正直だけが取り得の?(笑)私(弊社)としては、

胡散臭いものは胡散臭い!それをあえて導入することは、

どうしてもできなかったということです。



これは弊社としてのささやかな日本情報マーケットへの

挑戦状と考えていただいてもかまいませんが・・・

でもあなたにすれば、体験者の声もないような商材を

購入するのは安心できないことにもなると思います。 


先ほども書いたように、その科学者が世界最高の科学知識を駆使して

創りあげた未来技術は誰であっても、

もちろんあなたにも100%効果が現れます。


もしかするとあなたは、世の中に絶対(100%)はありえない!

と主張するかもしれませんが、そのネガティブな考え方は

非科学的な旧式コード(社会)が生んだものです。


それを証明するために用意させて頂いたのが!
禁断のダイエット手引書
posted by スーパーダイエット at 12:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リバウンドなしのスーパーダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。